料理屋おやぶん~ほろほろしょうゆの焼き結び

行方知れずになった父を捜して江戸に出た娘・お鈴が助けられた先は、閑古鳥が鳴く料理屋「みと屋」
それもそのはず、店主の銀次郎は料理が壊滅的に下手な上、顔がいかつく客あしらいも不得手。
なにより、銀次郎の仕事は札付きの「やくざ」だというのだから、お客が来るわけがない。
料理の才のあるお鈴は「ここで働け」と迫られるが、そこへ誘拐事件が舞い込んで――—
24hポイント 42pt
小説 12,865 位 / 104,882件 歴史・時代 207 位 / 1,387件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

< 幽霊 >に関する考察

ミステリー / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:33

眼鏡師右近慕情控(めがねしうこんぼじょうひかえ)

歴史・時代 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:2

転生ババァは見過ごせない! ~元悪徳女帝の二周目ライフ~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12567pt お気に入り:7886