1
BL 連載中 長編
現代日本のとある病院に、体が徐々に動かなくなる原因不明の謎の病にかかっている少年がおりました。 必死の闘病生活のかいなく少年の短い人生は幕をとじてしまいます。  魂だけの存在になった少年は、異世界の神様に衝撃の事実を知らされます。 何と少年はもともと、異世界の神様が治める異世界の出身で、ある事故で魂の半分が抜け出して日本で転生していたのです。 魂が半分だったので、体が動かせなくなっていたのです。 そして、前世?の体はまだ生きているのだそうで、異世界に戻っておいでと神様に言われて異世界に戻る事になったのです。 異世界に帰るとそこでは500年の時が流れていて、少年の元の体は墓標に安置されて、戦国時代を統一した英雄の正妃、理想の女性像と民たちに尊敬されている人物に祭り上げられておりました。 少年は、訴えます。 「いや、俺男だから」 「英雄の腹違いの弟だから」 気付いたら英雄王の正妃になっていた少年が、その事実に全力で目を背ける話です。
24hポイント 21pt
小説 11,185 位 / 48,497件 BL 1,532 位 / 3,904件
文字数 26,916 最終更新日 2017.06.23 登録日 2017.01.02
1