虚妄公

虚妄公

読み専が趣味で書き始めてみた。
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
ただの平社員だったある男は、偶々会社の上司が不正や横領をしていることを発見しそれを会社の上層部に報告した。 しかし次の日に会社に行くと、それら全て自分がしたことになっており、更には報告したもの以外の犯罪まで自分がしたことになっていた。 その後身に覚えのない証拠が次々と出てきて裁判で有罪となり、実刑判決を下されてしまった。 妻とは離婚し、その後の人生は犯罪者ということで散々な人生だった。 十数年後、元上司と偶然出会いあの事件の真相を聞かされた。上層部もグルで嵌められたのだと。 馬鹿にしてきた元上司に掴みかかり揉み合いとなった際に車道に突き飛ばされそのまま車に轢かれて死んだ。 死の間際に思ったことは、自分が弱かったからダメだったのだ。もし次があるのなら、誰にも屈することのない絶対的な力・立場を手に入れる!何の力もない者の言葉など無意味。ただの薄っぺらい正義感など何の役にも立たない。力こそ全てだ!という思いだった。 そして次の人生では決して間違えないと誓ったのである。 そんな思いが実ったのか記憶を持ったまま公爵家の三男として転生した男であるが、その公爵家は王家よりも権威があり絶対的な強者であることを強いられるその男にとって理想の家であった。 誰にも屈さぬ力を手に入れるための物語が今始まる。 ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様で先行投稿しております。 カクヨム様にて総合月間ランキング1位にランクインいたしました。 ※残虐な表現がございますがそういった行為を推奨するものではございません。 タイトルに『※』がついているものには残酷な表現がございます。 ※この作品は現実とは全く関係のないファンタジー(フィクション)作品です。「現実との違いが気になる方」や「キャラクターが自身の思うように動かないこと」が気になる方はご注意ください。 読み方:「黯然(あんぜん)」
24hポイント 2,690pt
小説 651 位 / 144,475件 ファンタジー 177 位 / 34,711件
文字数 181,026 最終更新日 2022.06.27 登録日 2022.05.20
SF 連載中 長編 R15
新月流当主の息子である龍谷真一は新月流の当主になるため日々の修練に励んでいた。 新月流の当主になれるのは当代最強の者のみ。 新月流は超実戦派の武術集団である。 その中で、齢16歳の真一は同年代の門下生の中では他の追随を許さぬほどの強さを誇っていたが現在在籍している師範8人のうち1人を除いて誰にも勝つことができず新月流内の順位は8位であった。 新月流では18歳で成人の儀があり、そこで初めて実戦経験を経て一人前になるのである。 そこで真一は師範に勝てないのは実戦経験が乏しいからだと考え、命を削るような戦いを求めていた。 そんなときに同じ門下生の凛にVRMMORPG『Recreation World』通称リクルドを勧められその世界に入っていくのである。 だがそのゲームはただのゲームではなく3人の天才によるある思惑が絡んでいた。 そして真一は気付かぬままに戻ることができぬ歯車に巻き込まれていくのである・・・ ※本作品は小説家になろう様、カクヨム様にも先行投稿しております。
24hポイント 63pt
小説 13,191 位 / 144,475件 SF 125 位 / 3,921件
文字数 92,382 最終更新日 2022.06.09 登録日 2022.05.20
2