いぬい たすく

いぬい たすく

1
その国は聖女の結界に守られ、魔物の脅威とも戦火とも無縁だった。 安寧と繁栄の中で人々はそれを当然のことと思うようになる。 王太子ベルナルドは婚約者である聖女クロエを疎んじ、衆人環視の中で婚約破棄を宣言しようともくろんでいた。 ※序盤は主人公がほぼ不在。複数の人物の視点で物語が進行します。
24hポイント 21pt
小説 15,682 位 / 86,778件 ファンタジー 3,210 位 / 24,837件
文字数 58,785 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.08.15
1