鬼少納言

鬼少納言

読み専でしたが、小説書き始めてみました。小説家になろう様、カクヨム様、マグネット様、セルバンテス様
2
気付いたら、斉藤正義に転生していた。 斉藤正義は斉藤道三の養子であるが、摂家近衛家の庶子であった。 史実では配下の悪五郎に殺されてしまう。 そんな未来は変えて、戦国大名になってやると決意する。 比叡山に出家させられるが、家臣の伝手で美濃へ行き、斎藤道三の養子になる。 元服後は、中井戸村の領主として、領地経営ライフを満喫中。 ※後程、加筆修正する可能性があります。
24hポイント 127pt
小説 4,921 位 / 60,471件 ファンタジー 1,381 位 / 19,374件
文字数 102,455 最終更新日 2019.11.28 登録日 2019.03.25
プロイセン王子ではなく、ブランデンブルク選帝侯子のアルブレヒトに逆行転生してしまった。 主人公は、寝る前に歴史の本でアルブレヒトのことを考えていたら、当人に転生してしまう。 このままだと、教会に入れられてしまうので、折角の侯子ライフをエンジョイ出来ない。 時は新大陸征服前、主人公は人生をエンジョイするために新大陸を征服することを志す!
24hポイント 14pt
小説 15,627 位 / 60,471件 ファンタジー 3,806 位 / 19,374件
文字数 23,417 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.10.31
2