2
「えーっと、ごめんね?」 「はい?」 「勇者召喚中に事故っちゃった」 目を覚ましたら変な所にいた。 暗がりの天井に、横にあったのは…牛の顔。 「おおー!  目を覚ましたぞー!!」  えっ?何?何だって?牛が喋ってない? そんなことを考えていると、一番偉そうな奴が前に出てきた。 「新しき我が同胞よ、魔物としての誇りを持ち、人間共の世界を征服する為に頑張ってくれ」 …………はぁ?! どうやら私は、魔物に転生してしまったらしい。 しかも男の魔物として! 私、女なんですけど!!
24hポイント 21pt
小説 9,461 位 / 44,942件 ファンタジー 2,476 位 / 15,214件
文字数 119,706 最終更新日 2019.04.02 登録日 2018.12.09
今日から高校一年生の小鐘井志穂は、毎日山神を祀る社に通って七年が経っていた。 桜が咲くある日、いつもの様に神社に行き手を合わせて参拝して振り返ると、いつもの山道はなくなっており、見知らぬ森の中にいた。知らない場所に戸惑う志穂は、どうやって元の道に戻ればいいのか辺りを見回していた。 そして、時折聞こえる声の方へと歩いて行った。 神使見習いの舞雲は、分からないものは知りたがる、世間知らずの一尾の狐。 他の狐は二尾や三尾になっているが、舞雲はまだまだ駆け出しの一尾のままでいた。 仕える宇迦之御魂神の立派な神使となるため、毎日神格を上げようと努力をしている。 そんな一人と一匹が出会い、多くの人や妖、神様に囲まれながら少しずつ成長していくお話です
24hポイント 0pt
小説 44,942 位 / 44,942件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 25,722 最終更新日 2018.12.06 登録日 2018.10.26
2