6
恋愛 連載中 長編
 中学3年の冬、受験前で誰もが受験勉強に明け暮れるとき僕、酒井祐希はずっと好きだった女の子に罰ゲームで告白された。  その女の子の名前は、宮崎葵。  宮崎は学校内でカースト上位のギャルで容姿端麗、スタイル抜群。  そのため学校の中でもかなりの人気者だ。  そんな好きな人から罰ゲームで告白されるだけでも辛いのに、それに加えて悪口まで言われたのだ。  こんなの許していいはずがない。  そう、僕はこの瞬間、彼女宮崎葵への復讐を誓った。  復讐としての最終段階は‴垢抜けして、宮崎よりも人気者となり、あわよくば宮崎を惚れさせ、盛大に振る‴こと。  だがその復讐の最終段階はあっさりと大成功してしまう。  そんな軽薄で、顔が良ければ誰にでも付いていきそうな宮崎だが、何故か一度告白を断っただけじゃ心が折れずに何度も告白をしてくる。  一体僕はこれからどうすればいいのやら……  ざまぁ系に思わせてざまぁ系ではない青春ラブコメここに開幕! ※小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラスにも掲載しています
24hポイント 7pt
小説 27,199 位 / 121,822件 恋愛 11,499 位 / 34,266件
文字数 10,770 最終更新日 2021.10.01 登録日 2021.08.23
恋愛 連載中 長編
「加賀くんは私の許嫁なの。あまり近づかないでくれる?」  隣の席になった超絶美少女、高坂(こうさか) 茉優(まゆ)のその一言によって俺、加賀(かが) 慶也(けいや)が送っていた平凡な毎日は何もかもが変わってしまった。  これは、何の変哲もない高校生に突然訪れた思いがけない恋愛物語だ。 ※小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラスにも掲載しています
24hポイント 7pt
小説 27,199 位 / 121,822件 恋愛 11,499 位 / 34,266件
文字数 5,340 最終更新日 2021.08.23 登録日 2021.08.22
恋愛 連載中 長編
 俺には幼い頃によく遊んでいた女の子、いわゆる幼馴染がいる。  もう10年前の話だ。そいつとは1年も一緒にいなかったが、出会ってから別れるまで毎日のように遊んでいた。そう、そいつは遠くへ引っ越してしまったため、出会ってすぐお別れになってしまったのだ。  あの日々は生きている中で一番楽しかったと言っても過言ではない。 「はぁ、あの頃に戻りたいなぁ……」  そんなことを考えていた矢先、毎日のモーニングルーティーンである公園の散歩中に、よく見かけるランニングをしている美少女と初めて目が合った。この美少女は名前すら知らないが、俺の気になっている人だ。  ただ目が合っただけで話せてはいないけど。  目が合っただけで浮かれてんじゃねえよ俺。  しかしこの後、予想外の事態が立て続きに起こるなんて、この時の俺は思ってもみなかった。  俺の幼馴染は─────────。  散歩中によく見かける美少女は─────────。 ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 121,822 位 / 121,822件 恋愛 34,266 位 / 34,266件
文字数 8,527 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.05.26
恋愛 連載中 長編
『貴方に話があります。放課後、屋上で待ってます』  突如届いた匿名の手紙。  内容的に告白かと思って浮かれた新垣拓也は、楽しみにしながら屋上に向かうと、屋上で待っていたのは、綺麗な茶色の長髪に似合ったお姉さん風の美女。それは、友人の姉である国枝一夏だった。  そんな一夏は、拓也に急に変なお願いをする。 「拓也くんの妹さん、澪さんと私の弟、悠真が別れるまでの期限付きで、私の彼氏になってくれない?」 ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 121,822 位 / 121,822件 恋愛 34,266 位 / 34,266件
文字数 2,198 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.22
恋愛 連載中 長編
 ━━━━━━━霞ヶ咲学園。  この学園は偏差値が非常に高い上、運動部も全国大会常連であり、全国でも有名な学園として知られている。  そのため、日本中からこの学園に猛者が集まる。  だが日本中から集まるともなれば、住む場所に当然困る人も出てくるだろう。霞ヶ咲学園はその問題を解決するために、学園近くに超高層マンションの学生寮を設置した。  この学園に興味を持った俺、朧咲哉《おぼろさくや》は高校受験として霞ヶ咲学園を受験した。  結果は合格。合格した時は、とても嬉しかった。  ‴合格した時は‴。  そう、この時の俺はまだ予想もつかなかったのだ。 『この学園での寮生活の始まりが‴波乱の始まり‴を意味しているということに』 ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 121,822 位 / 121,822件 恋愛 34,266 位 / 34,266件
文字数 6,950 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.09
 俺は高城(たかじょう) 眞都(まなと)。父親が宮司をしていて、ほぼ毎日のように神社の掃除をさせられている。  しかし十五夜の日、俺の目の前に月からやって来たと言う1人の女の子が現れた。  名前は美月(みつき)。美月は治せない病気を持っていて、月からやって来たお姫様らしい。  俺は美月を初めて見た時、運命を感じた。  細かいことは関係ない。俺はただキミとずっと一緒に居たいんだ━━━━━━ ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 121,822 位 / 121,822件 恋愛 34,266 位 / 34,266件
文字数 7,743 最終更新日 2021.01.25 登録日 2021.01.25
6