斎藤 まめ

斎藤 まめ

この度、小説投稿を開始することになりました。一生懸命、書きますので、皆様、よろしくお願いいたします。
3
個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それがファンタジーワールド『エルガンディア』の特徴の一つだった。    少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。    だがそれと同時に、参加した直後に、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその追跡者とデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。    電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや超古代兵器、はては現有兵器、ステルス戦闘機とのレーダー対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。
24hポイント 14pt
小説 12,996 位 / 50,751件 ファンタジー 3,289 位 / 16,636件
文字数 261,597 最終更新日 2019.06.13 登録日 2019.01.25
SF 連載中 長編
この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。それで書きました。 戦車と人型兵器との戦闘および地上戦。鉄と火薬と燃料の匂いばかりする作品です。       昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。  だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その政治的な駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人だった。    その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。その反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにしたのだった。  
24hポイント 42pt
小説 7,834 位 / 50,751件 SF 150 位 / 1,727件
文字数 203,197 最終更新日 2019.06.11 登録日 2019.04.26
あかりはファンタジーワールドで活躍する冒険者アイドル。 今日も相棒でありマネージャー兼何でも屋のピクシー・マルカと生配信に悪戦苦闘の毎日。 彼女はVRMMOのアイドル特区で、バトルの結果、敗北したら生着替えを披露しなければならないというイバラの道(ルール)を選択している。 今日の対戦相手は誰かな──。 わ、ワ、ワーウルフですってえぇぇっ! あかり 「だれーっ、こんな対戦カード組んだのはーっ!」 マルカ 「はーい、わたしでーす」 聞いてない、そんなの聞いてない。 勝てっこない、勝てないよー。 服がびりびりに裂かれちゃうー。 裂かれたらすっぽんぽんになっちゃうぅぅっ。ぜんぶ見られちゃうよおぉぉっ。 うっ、わーっ、配信数がとんでもない数にーっ! みんなに見られちゃ、うーっ!! こんなの、いっやあぁぁーっ!! あかりは勝負に勝って歌を披露することが、はたしてできる……のかなあ? 「みんな、大変なことやつらいことがあっても、わたしが、あかりが、癒やしてあげる。わたしは誰も見捨てないよ。絶対に、笑顔を届けるから元気出して。ねっ」 どんなに恥ずかしくても、見られても、精一杯、歌って踊って、泣いて騒いで、みんなに元気を送り届ける冒険者アイドルの悪戦苦闘を描くファンタジーです。
24hポイント 14pt
小説 12,996 位 / 50,751件 ファンタジー 3,289 位 / 16,636件
文字数 52,952 最終更新日 2019.05.11 登録日 2019.04.12
3