3
 誰かの役に立つことが好きな男性、湖上優太は日本人としての一生を老衰で終えた。  生を満喫した彼だったが、どうやら記憶を持ったまま"ユータ=ホレスレット"という新たな生を受ける事となる。  ユータが新たな生を受けた場所は地球ではなく、俗に言う異世界だった。  初めの頃は記憶が混濁して、生まれ変わったのだと理解してなかったが、七歳となった彼はその歳になって漸く自分が生まれ変わったのだと理解した。  そして前世の記憶を生かし彼は今世でも家族の役に立つ為、嘗て貪欲に吸収した膨大な知識をこれでもかと使用する。  伯爵家の次男として生まれ、異世界では才能の差はあれど誰でも使えるという魔法の才が無かったユータ。  しかし、家族はそんな彼を見捨てる事無く、兄、姉、妹達と平等に愛情を注がれた。  そんな家族の為にユータは現代知識を活かす。  誰かの役に立ちたいが為、彼は今世で物作りを始めた。
24hポイント 4,153pt
小説 207 位 / 21,794件 ファンタジー 123 位 / 8,419件
文字数 111,793 最終更新日 2017.10.01 登録日 2017.05.11
 VRMMORPG【ミリアド・ワールド・オンライン】通称"MWO"の世界に一人の研究者が居た。  その者の名は森脇広大《もりわきこうだい》、ハンドルネーム"コーディー"。一見クールだが怪しい雰囲気を感じる研究者、というのを演じているプレイヤーの彼は、他プレイヤー、NPCからこう呼ばれている。  死を振りまくマッドサイエンティスト。  彼はただ、戦う生産職を目指す為、錬金術師の職業を選び、憧れていた研究者然とした格好で己《おの》が探究心を満たしていただけだったのだが、如何せんプレイスタイルが悪かった。  コーディーの戦闘スタイルは自らが作り出したアイテムを惜しげもなく使うという物。  これだけだと普通に思えるのだが、惜しげもなく使うアイテムは危険物のオンパレード。  毒物を振りまく戦闘スタイルが確立してからの彼は、他者から一種の災害として認識されていた。  コーディーが赴く所では地が爆ぜ、木が枯れ、毒の雨が降る。しかし、命あるNPCに一切危険は無く、プレイヤーには一部熱狂的なファンが居る。  これは、そんな災害を振りまく研究者ロールをした彼の、面白おかしい物語。 ※この作品は『 小説家になろう』にも投稿しております。
24hポイント 56pt
小説 2,918 位 / 21,794件 ファンタジー 1,220 位 / 8,419件
文字数 203,291 最終更新日 2017.07.28 登録日 2017.06.05
 とある小学校でこんな噂が広がっていた。  『深夜の学校では何故かチャイムが鳴り響く』  好奇心旺盛の小学生達はこんな噂を聞けば真相を確かめるべく、学校へ忍び込まないはずがない。  通称"真夜中チャイム"と呼ばれる噂を調べる為、深夜の学校へ忍び込んだのは小学六年生の三人。  彼らは忍び込んだ教室で、本当にチャイムが鳴り響いたのを耳にした。  ノイズ混じりの不協和音なチャイムを耳にして怯えてしまった三人は帰ろうとしたが、忍び込んだ時に開いていた窓は何故か閉じており、鍵が掛かっていないにも関わらず、窓は開かない。  窓は強固になっており壊す事も出来ず、こうして彼らは闇が覆う学校に閉じ込められてしまった。  そして、彼らは校内で人ではない何者かの影を見る。
24hポイント 7pt
小説 5,990 位 / 21,794件 ホラー 68 位 / 866件
文字数 3,176 最終更新日 2017.03.28 登録日 2017.03.28
3