葉住 純/Hasumi Jun

葉住 純/Hasumi Jun

葉住です。たぶんR18しか書きません。 できるだけタイトルとあらすじで内容がわかるようにしておきます。
2
BL 完結 短編 R18
【注意】 ◆R18作品です。18歳未満の方はお控えください。 ◆BLです。本当にお気をつけください。 ◆9話まで予定しています。 【あらすじ】 《マグロとは!? セックスに消極的だと嫌われる!?》 (セックスに消極的だと⋯⋯ 嫌われる⋯⋯!?) “マグロ”という言葉を知った拓海は、自身がそれに当てはまるのではないかと思い至る。 拓海は脱マグロを目指し、恋人の奏に「今日は俺が責める」と宣言するが⋯⋯? 王道です。 【要素】 ◆連続絶頂 ◆前立腺責め ◆命令 【本文抜粋】 (こんな感じで書いてあります) 「奏」 「ん?」  奏は微笑みながら首を傾げた。 「どうしたの?」  拓海は二の句が継げない。恥ずかしくて死んでしまいそうだ。 「奏、今日は俺が攻めるから」  意を決して言葉にする。奏は一瞬驚いたような表情を見せたが、すぐに優しい笑みに戻り、 「わかった」 とだけ答えた。
24hポイント 28pt
小説 17,952 位 / 127,704件 BL 3,640 位 / 14,083件
文字数 10,522 最終更新日 2021.08.22 登録日 2021.08.18
BL 完結 短編 R18
【注意】 ◆R18作品です。18歳未満の方はお控えください。 ◆BLです。本当にお気をつけください。 ◆4話まで予定しています。 【あらすじ】 ちょっとしたことでも大袈裟なくらいくすぐったがる拓海を見て、奏のイタズラ心に火が点き⋯⋯。 王道です。 【要素】 ◆くすぐり ◆寸止め ◆亀頭責め(ちょっと) 【本文抜粋】 (こんな感じで書いてあります)  奏は俺の肩に顔を近づけ、耳元で言う。そしてそのまま俺の首に唇を這わせた。いつの間にか奏の両手は俺の腰に巻きつき、ぎゅっと抱きしめられている。 「ちょっ、まじでくすぐったいんだって」  俺は首を動かし、奏から逃れようとした。しかし奏は 「耳も? 拓海お耳好きだもんね?」 と言いながら、今度は耳に唇を寄せた。 「んっ⋯⋯だから、やめ⋯⋯」
24hポイント 205pt
小説 6,163 位 / 127,704件 BL 1,106 位 / 14,083件
文字数 5,531 最終更新日 2021.08.21 登録日 2021.08.19
2