1
君は、たったひとつ私に嘘をついた。 私が君に恋をしないように。 だってそうしなくては、私が愛した人はみんな、お母様に消されてしまうから。 ペット探しから浮気調査、殺人事件までさまざまな依頼を取り扱う「探偵」有馬のもとに、ひとりの少女がやってきた。 「行方不明の兄を探してください」 そう依頼をした彼女は、綺麗な銀髪に整った顔立ち、誰が見てもそうとわかる、音楽界の人気を独り占めしている、歌手・成瀬あんりだった。 あんりは手がかりとして、兄の名前と、「殺人のための刀の使い手である」という情報だけを残して去っていく。 有馬はあんりの兄に関する捜査を開始するが………。
24hポイント 0pt
小説 74,344 位 / 74,344件 ファンタジー 21,753 位 / 21,753件
文字数 2,587 最終更新日 2016.05.06 登録日 2016.05.05
1