1
中田 祐一朗(なかたゆういちろう)60歳。長年勤めた会社を退職。 最後の勤めを終え、通い慣れた電車で帰宅途中、突然見覚えのない森の中へ。 しかも、なぜか若返って子供の姿に⁉  信じがたい現状を受け入れた、実年齢60歳の初老男が、魔法・魔獣の存在する未知なる世界で、何を見て何を感じ何をするのか。 会社勤め38年! 戦闘なんてもっての外な、お人好しサラリーマンが、不思議なアイテムと化した腕時計と共に、まったり異世界を楽しむ話――になるはず? ※この作品は、「小説家になろう」様でも掲載しています。
24hポイント 7,563pt
小説 208 位 / 47,162件 ファンタジー 82 位 / 15,749件
文字数 113,990 最終更新日 2019.05.20 登録日 2019.04.16
1