3
五大属性魔法を使える種類を星に例え、無属性の者を無星魔法士《ノースターウィザード》と呼ぶ。 それは、魔法士にとって、『落ちこぼれ』の称号であった。 主人公は、そんな異世界へ転生する。 主人公の目的は、大切な人の子供が異世界へ勇者召喚されるため、その勇者を元の世界へ戻すこと。つまり、究極魔法『異世界転移』を取得し使用することであった。 しかし、女神から突きつけられたそのための条件は三つ。 一つ、属性魔法は使えない。 二つ、勇者が魔王討伐後に使用する。 三つ、女神の眷族(言いなり)になって、魔王討伐後に世界を混乱に導く者の性根をたたき直すこと。 これは、最強の落ちこぼれの無星魔法士《ノースターウィザード》の異世界冒険譚。
24hポイント 21pt
小説 9,350 位 / 44,963件 ファンタジー 2,443 位 / 15,221件
文字数 78,545 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.08.31
俺は転生したようだ。 今の日本ではない。かといって未来でもない。 だが、どうも知っているような世界の気がする。 そこは、過去の日本だった。 おぼろげな記憶ではあるが、戦国時代の日本へ転生する。 そして、転生先は、後に織田信長と呼ばれた男だった。 ※この物語はフィクションです。よく似た偉人が現れますが、物語とは一切関係がありませんので、ご注意ください。カテゴリーは事実と混同しないよう、ファンタジーとします。
24hポイント 21pt
小説 9,350 位 / 44,963件 ファンタジー 2,443 位 / 15,221件
文字数 81,532 最終更新日 2017.03.13 登録日 2016.11.05
本来12人が異世界転生だったはずが、神様のうっかりで異世界転生に巻き込まれた主人公。 チート能力をもらえるかと思いきや、予定外だったため、チート能力なし。 その代わりに公爵家子息として異世界転生するも、まさかの没落→島流し。 さぁ、どん底から這い上がろうか そして、少年は流刑地より、王政が当たり前の国家の中で、民主主義国家を樹立することとなる。 少年は英雄への道を歩き始めるのだった。 ※第4章に入る前に、各話の改定作業に入りますので、ご了承ください。
24hポイント 35pt
小説 7,609 位 / 44,963件 ファンタジー 2,000 位 / 15,221件
文字数 461,953 最終更新日 2017.02.25 登録日 2016.08.16
3