1
異世界の女の子が周りの目をめっちゃ気にするお話です。 小学生から大人になるまでの物語です 主人公の小西莉子(こにし りこ)は幼少期に真面目すぎて友達が少なかったため、何とかして友達を増やそうと試行錯誤した結果。今では天然キャラを演じつつ絶対に暴言などマイナスな発言をしなくなった友達の多い女の子です。 生まれながらの才能など、特にありませんが強いて言うならとても容量がいいです。 この主人公莉子の面白い部分は、表の顔と裏の顔や言っていることと思ってることのギャップなどが特徴的です。 いつでも何を言えば嫌われないか。周りから好かれるか。そればかり考えてる子です。  世界の仕組み  この世界では何故かわからないがモンスターが無限に生成されています。 モンスターが生成される場所は主に3つ。 1つ目は迷宮です。 山や地下などとても暗い所に湧いてきます。ここでは朝昼夜ずーと増えつずけています。要するに迷宮内に沢山湧いてくるわけですから当然外に迷宮内のモンスターが出てきちゃいます。 2つ目は人からです。 この世界には日本で言う憲法みたいなのがあります。 ですが、 憲法みたいに違反したか人が決めたりはしません。違反したか。罪を犯したか。全てはこの世界の神が決めることです。その神が罪を犯したと。人々に不利益な事をしたと考えたのならばモンスターにされちゃいます。 3つ目はモンスターからです。 人間みたいに繁殖します。 繁殖方法は発見されていません。 本当に繁殖してるのかも分からないのですが、ある時人間が実験をしました。地下に10mの穴を掘り、底にゴブリン10体を入れて半年間閉じ込めていました。 するとゴブリンは13体に増えていたので、何らかの方法があるはずです。 皆さん疑問に思われたと思います。 なぜ神は人間に不利益な事をした人をモンスターにするのか。それって結局人を苦しめることに繋がるんじゃないか。と、考えられたと思います。 ですが、この世界のモンスターは人間にとっては優れた物なんです。狩ればお金。捕まえれば食料。育てればお手伝いをしてくれる。人間はモンスターによって経済を補えているのです。 できれば毎日投稿しようと思いますが中々難しいので、投稿日はバラバラです。
24hポイント 0pt
小説 73,310 位 / 73,310件 ファンタジー 21,531 位 / 21,531件
文字数 9,612 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.11.10
1