1
 十数年来の幼なじみであるユキに裏切られたアベルは、やるべきことも考えつかずにフラフラと賭博場を荒らしていた。  そんなとき、アベルの前に王国の聖女が現れる。 「賭けをしましょう。私が勝てば、悪いギャンブルはやめてください」 「じゃあ俺が勝ったら三億ルルー寄越せ」 「え?」  これは、無双ギャンブラーと根っからの聖女の物語だ。  今日もアベルは聖女をだます。
24hポイント 0pt
小説 86,763 位 / 86,763件 ファンタジー 24,833 位 / 24,833件
文字数 4,715 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.10.22
1