大石 弥三郎

大石 弥三郎

3
SF 連載中 長編
2025年秋 日本国 志田内閣の時におきた出来事 日本にとって最悪のシナリオだった この物語に出てくる人物名 政党名 団体名 は実在するものとは関係ありません この物語はフィクションです。 架空戦記みたいなものです 登場人物(一部紹介) 米内 涼介 元第一空挺団 第4特殊戦闘中隊隊長 30歳の時に怪我で除隊 引退 32歳の時に当選 若き有能な政治家として活躍 43歳(現在)日本産業党の総裁として活躍 中村 真 内閣官房長官 大野の大学時代の恩師 お互い信頼していている 大野 隆平(43歳) 米内とは高校からの友人。米内政権の時に国防大臣兼 作戦最高司令官を務める。中村内閣時代は国家安全局の長官。 松下 太郎 (39歳) 米内の後輩 米内政権の時に国家安全局の長官を務める。 山南 正弘(24歳) コードネーム JIM(ジム) 国家安全局が指揮している偵察 内偵 工作 を専門とする 組織RUM(ラム)のトップ。米内と大野とは大変仲がいい。 米内 瑠花 米内 涼介の妻 涼介とは中学から付き合っていた
24hポイント 0pt
小説 63,459 位 / 63,459件 SF 2,095 位 / 2,095件
文字数 838 最終更新日 2019.06.29 登録日 2019.06.29
SF 連載中 長編
西暦 2119年 ヨーロッパの一角で第一次世界大戦が勃発 各国は総力戦により 消耗し 特に欧米諸国では 経済も衰退したが、日本や戦火に巻き込まれていない国など、特に日本 金・銀を輸出 輸入とし石油 鉄くず 鉄鉱石 石炭などを大量に輸入 日本はコレにより 輸出> 輸入 となり また 国内景気回復 日本平均株価は26000円まで上昇した 当時の三井 翔内閣はパリでチャーティスト条約に調印 日本は東南アジアの委任統治権を獲得し サイパン グアム周辺諸島にも 日本の委任統治権があったが 日本政府は コレを米国に移譲 その対価として 東南アジアの油田は日本の国営企業が経営することをアメリカに認めることを求めた アメリカは日本の移譲と提案に関して ヘンリー トルーマン大統領は承諾の意を表し 米議会も承認したのであった この物語に出てくる人物 名前 企業名 艦名 その他は実在のものと全く関係がありません この物語はフィクションです
24hポイント 0pt
小説 63,459 位 / 63,459件 SF 2,095 位 / 2,095件
文字数 1,329 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.22
SF 連載中 長編
この物語は 第1次世界大戦が始まる 1909年 春初頭の頃 連合艦隊司令長官 後に 艦隊最高司令長官 兼 国防大臣 兼 国防軍作戦参謀最高指揮官となる大前 和也 果たして 今後の日本はどうなるのか? この小説に出てくる 人物 その他等は全て フィクションです 実際に存在する人物 団体 とは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 63,459 位 / 63,459件 SF 2,095 位 / 2,095件
文字数 1,088 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
3