光あふれる日に -前編-

19世紀末、幼い公爵令嬢シャルロットはピアノの調律師の息子アランと出会う。貴族と平民という身分の差を越えて慕い合う二人だが、成長したある日、フランス革命が勃発する。すべてを失ったシャルロットにアランは
「名前も身分も捨てて平民として生きよう」と諭す。そして3年の月日が流れ、アランの家族と共に美しく育ったシャルロットは、名をミドルネームの「ロゼ」と改め、穏やかに暮らしていたが、ある時、彼女を貴族の娘と知る男が現れて……
24hポイント 7pt
一般漫画 518 位 / 4,298 件 少女向け 71 位 / 594件