傷だらけの堕巫女 R⓲

『青春』――それは、悲しみと苦しみ。
 この物語は、 暗い過去と秘密を背負った少女が謎の組織に立ち向かう、戦いの記録である。

 兄と共に田舎の港町で暮らしていた少女、草薙遥夏。ある日、彼女の奪取を目的とした『謎の組織』の陰謀が、平穏だった彼女たちの日常に襲い掛かった。兄は妹を逃すために自ら犠牲となり、少女はひとり札幌へ向かう……。
 そこで出会った一人の女性――来栖玲子は遥夏を快く受け入れるも、そこにまで組織の魔の手が伸びてくる。
 無数の追撃者たちが迫り、生命の危機を感じた時、少女の身体にある異変が起こるのだった……。

(この作品はフィクションです。作中で描写される人物、出来事、土地と、その名前は架空のものであり、土地、名前、人物、または過去の人物、商品、法人とのいかなる類似あるいは一致も、まったくの偶然であり意図しないものです)
24hポイント 85pt
小説 8,648 位 / 91,149件 ライト文芸 97 位 / 3,790件