蛙記

 __私は今日も、あの場所に向かう。

 未だ少女のあどけなさが抜けきらない吉狩あぶみは、昔から酷い方向音痴だった事が災いし、入学式当日の校舎で早速迷子になってしまう。
 薄暗く気味の悪い廊下の先に、ポツンと佇む秘密の部屋で、カエルの先生との運命的な出会いを果たす。

 最古にして唯一、魔法が学べる私立・三岳狼大学で巻き込まれる、不思議な先生と不器用な私の大学生活。
24hポイント 0pt
小説 80,444 位 / 80,444件 ライト文芸 3,665 位 / 3,665件