花のちピザ、ときどきオレ。

千里は毎週金曜日、卓人さんの家に花を届けに行く。
花は、卓人さんの亡くなったパートナーにお供えする為のもの。
千里はそんな卓人さんにメロメロに惚れていたが、卓人さんの心はまだ『彼』のものなのだと思い知らされる日々を送っていた。
そんな中、ピザ屋の配達員と一緒にピザを食べていた痕跡を発見する。
自分以外にも、卓人さんと仲良くしている『宅配業者』がいることにショックを受けた千里を見て、「チリ君も一緒にピザを食べる?」と誘われる事に。
喜び勇んで身を清め、卓人さんのマンションに行くと、いつもとなんだか様子が違って──?

※未亡人攻め ※受けの一人称
※ハピエン未満、バトエンでもないです。
24hポイント 0pt
小説 144,664 位 / 144,664件 BL 16,491 位 / 16,491件