眠れない夜の想い

午前4時15分また眠れない。
いやさっきまで眠れていた。
私が小説を書きはじめたのは眠れない夜。いや、眠れなくなった時に考えてしまう人生の振り返り。人生って言っても世間からしたらまだ27歳だ。27年間の過去や現在を振り返っても
「私の人生って普通の人とは違うのでは。」
と思い、今に至る。
私の"普通"とは何かから始まり現在までの本音を伝えていきます。
24hポイント 0pt
小説 59,016 位 / 59,016件 エッセイ・ノンフィクション 1,605 位 / 1,605件