鬼は内、福も内

2月最初の勤務日を残業で終えた金井柊平は、帰宅中に聞こえてきた「鬼は外ー、福は内ー」の掛け声で今日が節分なのを思い出した。 スーパーに寄り、恵方巻きと豆まき用の落花生を購入し一人暮らしのアパートへと帰宅した。 早速、豆まきをするぞ!と室内とベランダに落花生を撒く。 ただし、掛け声は実家の風習に従い「鬼は内ー!福も内ー!」だ。するとなんということでしょう。 恵方巻きを食べようとした時に、金髪の美丈夫な虎パン一丁の鬼がベランダから入ってきたのです。【人外(?)×平凡】【他サイトにも投稿しています】
24hポイント 7pt
小説 32,613 位 / 144,735件 BL 6,905 位 / 16,502件