宇宙ゴミ箱のはなし

 市のゴミ処理問題に頭を抱えていたO市役所市民環境課課長の竹中は、謎の自称発明家から新技術の提案を受け、それを採用する。
 画期的なゴミ処理施設は大成功を収めるが、そのゴミ処理方法は様々な波紋を呼ぶ。
 そして銀河系連合を名乗る宇宙人が現れて、事態は思わぬ方向へと展開する……
24hポイント 0pt
小説 50,863 位 / 50,863件 児童書・童話 913 位 / 913件