夏の金色のスター・フロント

21世紀はじめの近海(おうみ)町に、衛星からの留学生がやってくる。町の少年、堀部紀一と、地球にはない「コスモスブルー」と呼ばれる瞳を持つ少年、ライが出会う。町と衛星の交流プロジェクトとして地球へやってきたライが、ひそかに胸に抱いていた目的とは?
未来のお話ですが、最新の技術で昔の景観が再現された町が舞台となっており、どちらかといえば懐かしい雰囲気を感じていただけるのではないかと思います。タイトルの意味は、中盤まで読んでいただけるとわかります。
不思議な設定のお話なので、子供はもちろん、ファンタジーが好きな大人にも読んでいただけると嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 50,799 位 / 50,799件 児童書・童話 913 位 / 913件