上 下
10 / 10

その頃、あの家では

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(30件)

青空一夏
2023.01.01 青空一夏

┏┓┏┓。・゚゚・。。゚♡*゚
 ┃┗┛ appy♡
 ┃┏┓┃ new
 ┗┛┗┛  year*゚
本年も宜しくお願い致します♪
素敵な一年になりますように♡*゚
♬。.。.☆。.。♬。.。.☆。.。♬。.。.☆。.。


ミリーさんの完璧な復讐、良いですね☺
テオドールとその両親は自業自得ですね
面白かったです!

鍋
2023.01.01

青空様〜
♩♬♡゚*。Happy New Year。*゚♩♡♬

☆─┓ ┏─┓ ┏─☆
│よ┣─┫し┣━┫♬│
┗─┫ろ┣┰┫く┣─┛
: ┗☆┛┃┗☆┛ :
★    ┃    ★
   ♬ ★   ♬
♪∧,,∧ ∧,,∧
 (๑・ω・) (・ω・๑) ♪
♬ (∩∩) (∩∩) ♬
♬*゜.•*¨*•.¸¸♬♩♬♡゚*。♪

青空様は新作次々出されていて凄い!
今年も頑張ってくださーい!

解除
る-
2022.12.26 る-

ミリーの時はメイドを雇いたいと言ったのを義母が許さなかったけど、今の状況ならメイド雇えば食事も掃除もまともになるのに・・・と思ってしまいますが、経営が悪くなって雇う余裕がなくなったのかな。
10年後とかどうなってるのかなあ。

鍋
2022.12.26

りり様
感想ありがとうございます
Ꭲʱᵃⁿᵏ Ꮍ༠ᐡ⋆♬*゜

もう家政婦雇うお金は(ヾノ・∀・`)ナィナィ
10年後……
(˘꒳​˘ ก)

  ちーん…
    △
  (´・ω・)
   ( ∪∪
   )ノ
  ・

 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

解除
えすく
2022.12.26 えすく

連投ごめんなさい。
申し訳ないです。間違えました。
ミリーさんじゃなかったローズさんのセリフでした🙇‍♂️

鍋
2022.12.26

えすく様

ヾノ´∀`*)イエイエ

私もよく間違えまーす
     ○
    o
    ●
  /⌒ヽ
  |  |/⌒ヽ(ヽ
  (` ∥ー⌒) |
。*☆| |____。∴☆*。
。★** U★∵★*゚゚*★。
☆゚    ☆    ゚☆
★* 良い夢を… *★
☆。 お休み~zzz 。☆゚
  *★。    。★*
  ∵☆。 。☆∵
   '*★。★*'

解除

あなたにおすすめの小説

蔑ろにされる黒髪令嬢は婚約破棄を勝ち取りたい

拓海のり
恋愛
赤いドレスを着た黒髪の少女が書きたくて、猫も絡めてみました。 侯爵令嬢ローズマリーの婚約者は第二王子レイモンドだが、彼はローズマリーの黒髪を蔑んでいた。 一万二千字足らずの短編です。

後悔したくないので言わせてもらいますね

風見ゆうみ
恋愛
拙作の「その発言、後悔しないで下さいね?」の続編になります。 私、エレノアと旦那様であるシークス・クロフォード公爵は、結婚してまだ1年もたっていない新婚夫婦なのですが、旦那様が女性に触れると犬化する魔法をかけられていたりと普通の夫婦ではありません。 ある日、旦那様と夫婦喧嘩になり気持ちを落ち着かせようと部屋を出た際に、旦那様の側近であり魔法使いでもあるラムダ様と喧嘩になり…。  あれ? もしかして、私、猫になってます!? ※読んでいただける場合は前作「その発言、後悔しないで下さいね?」を読んでからお読み下さい。 ※カクヨム様でも投稿中です。 ※史実とは関係ない異世界の世界観であり、設定も緩くご都合主義です。魔法が存在します。作者の都合の良い世界観や設定であるとご了承いただいた上でお読み下さいませ。 ※クズがいますので、ご注意下さい。 ※ざまぁは過度なものではありません。

【完結】聖女ディアの処刑

大盛★無料
ファンタジー
平民のディアは、聖女の力を持っていた。 枯れた草木を蘇らせ、結界を張って魔獣を防ぎ、人々の病や傷を癒し、教会で朝から晩まで働いていた。 「怪我をしても、鍛錬しなくても、きちんと作物を育てなくても大丈夫。あの平民の聖女がなんとかしてくれる」 聖女に助けてもらうのが当たり前になり、みんな感謝を忘れていく。「ありがとう」の一言さえもらえないのに、無垢で心優しいディアは奇跡を起こし続ける。 そんななか、イルミテラという公爵令嬢に、聖女の印が現れた。 ディアは偽物と糾弾され、国民の前で処刑されることになるのだが―― ※ざまあちょっぴり!←ちょっぴりじゃなくなってきました(;´・ω・) ※サクッとかる~くお楽しみくださいませ!(*´ω`*)←ちょっと重くなってきました(;´・ω・) ★追記 ※残酷なシーンがちょっぴりありますが、週刊少年ジャンプレベルなので特に年齢制限は設けておりません。 ※乳児が地面に落っこちる、運河の氾濫など災害の描写が数行あります。ご留意くださいませ。 ※ちょこちょこ書き直しています。セリフをカッコ良くしたり、状況を補足したりする程度なので、本筋には大きく影響なくお楽しみ頂けると思います。

身代わりで嫁いだお相手は女嫌いの商人貴族でした

今泉 香耶
恋愛
全37話。アメリア・ナーシェ・ヒルシュは子爵令嬢で、双子の妹だ。 ヒルシュ家には「双子が生まれれば片方は殺す」という習わしがあったもの、占い師の「その子はのちに金になるので生かしておいた方が良い」というアドバイスにより、離れに軟禁状態で飼い殺しにされていた。 子爵家であるが血統は国で唯一無二の歴史を誇るヒルシュ家。しかし、そのヒルシュ家の財力は衰えていた。 そんな折、姉のカミラがバルツァー侯爵であるアウグストから求婚をされ、身代わりに彼女が差し出される。 アウグストは商才に長けていたが先代の愛妾の息子で、人々にはその生まれを陰で笑われていた。 財力があるがゆえに近寄って来る女たちも多く、すっかり女嫌いになった彼は、金で「貴族の血統」を買おうと、ヒルシュ家に婚姻を迫ったのだ。 そんな彼の元に、カミラの代わりに差し出されたアメリアは……。 ※こちら、ベリーズカフェ様にも投稿しております。

婚約解消の理由はあなた

彩柚月
恋愛
王女のレセプタントのオリヴィア。結婚の約束をしていた相手から解消の申し出を受けた理由は、王弟の息子に気に入られているから。 私の人生を壊したのはあなた。 許されると思わないでください。 全18話です。 最後まで書き終わって投稿予約済みです。

明日私を、殺してください。~婚約破棄された悪役令嬢を押し付けられました~

西藤島 みや
恋愛
「明日、私を殺してくださらない?」 貧しい子爵の三男で、たいした財産もないダニエルにふってわいた婿養子の縁談。相手は元は王太子の婚約者で、先日婚約破棄が報じられた公爵家の娘、シャルロットだった。 ダニエルには、マリエッタというおもいびとがいる。しかし、断れる身分でないダニエル。つい、シャルロットにきつくあたってしまう。 すると、シャルロットは妙に明るい表情で、自分を殺してくれと言ったのだった。 寄る辺ない身となった悪役令嬢と、成り行きでその婚約者となった貧乏子爵家令息が、成り上がりヒロインと、浮気者王子をさっくりざまあするまでのお話。 2021.3.11 完結いたしました!さっくりざまあさせていただきました!

結婚の約束を信じて待っていたのに、帰ってきた幼馴染は私ではなく義妹を選びました。

田太 優
恋愛
将来を約束した幼馴染と離れ離れになったけど、私はずっと信じていた。 やがて幼馴染が帰ってきて、信じられない姿を見た。 幼馴染に抱きつく義妹。 幼馴染は私ではなく義妹と結婚すると告げた。 信じて待っていた私は裏切られた。

私の、虐げられていた親友の幸せな結婚

オレンジ方解石
ファンタジー
 女学院に通う、女学生のイリス。  彼女は、親友のシュゼットがいつも妹に持ち物や見せ場を奪われることに怒りつつも、何もできずに悔しい思いをしていた。  だがある日、シュゼットは名門公爵令息に見初められ、婚約する。 「もう、シュゼットが妹や両親に利用されることはない」  安堵したイリスだが、親友の言葉に違和感が残り…………。

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。

このユーザをミュートしますか?

※ミュートすると該当ユーザの「小説・投稿漫画・感想・コメント」が非表示になります。ミュートしたことは相手にはわかりません。またいつでもミュート解除できます。
※一部ミュート対象外の箇所がございます。ミュートの対象範囲についての詳細はヘルプにてご確認ください。
※ミュートしてもお気に入りやしおりは解除されません。既にお気に入りやしおりを使用している場合はすべて解除してからミュートを行うようにしてください。