溶かして、甘いキスで。

高校2年の春。これまで幼馴染みで親友のポジションを守って、自分の本当の気持ちは固く蓋を閉じてきた。いつも通り親友の部活終わりを待っていたある日の放課後、親友の行動で蓋をしていた気持ちに歯止めがきかなくなっていく。

高校生同士の甘酸っぱい青春ラブストーリー。(になるハズ!)
初BL小説なので、手探り執筆中・・・。(‘・ω・`)
24hポイント 0pt
小説 143,460 位 / 143,460件 BL 16,394 位 / 16,394件