砕けたヘッドライト

Yu*
優奈は孤独であった。彼女から見た世界は他の人間から見えるものとはまるで違う様だ。
"空気が読めない" そんな致命傷を持って生まれた彼女もいよいよ大学を卒業し、社会に放り出された。
自分は誰にも必要とされてないのではないか。人間関係も構築できないでこれからどうやって生きていくのか。
遠く離れた街へと走る夜行バスに乗り、現実世界からの逃避を試みる彼女。不安に押しつぶされそうになった時に見えた一筋の光とは....
24hポイント 0pt
小説 53,336 位 / 53,336件 ライト文芸 2,288 位 / 2,288件