JKが生まれて初めて書いた小説『青春の空気はこんなに苦しいものだったのか』

主人公、夏希は高校一年の夏に自分が同性愛者であることに気がつく。
幼馴染、幸との関係を壊したくないと言う気持ちと、高ぶる恋心との間で揺さぶられる夏希。ガチなJKが描く切ない青春ストーリー。



※更新は基本月1です。テンション上がったら2くらい?更新できない日は随時お知らせします…


※拙い部分もありますが、よろしくお願いします。何かアドバイスがあれば、いただけると嬉しいです。

24hポイント 0pt
小説 53,817 位 / 53,817件 青春 2,868 位 / 2,868件