上擦る声と、心臓。

触れた肌から、体温が爛れるようだった。吐息が耳朶をくすぐり、胸を焦がす。
―…放課後、桜井みつきは美術教師の黄瀬立夏に穢される。痛みを伴い、生まれる熱は行き場を失くし、燻ったのだった。
24hポイント 0pt
小説 140,425 位 / 140,425件 BL 15,875 位 / 15,875件