僕が好きになったのは、バイト先のノンケの後輩でした。

大学生の古橋はゲイを隠して居酒屋でバイトをしている。
ある日、些細なことで後輩である成田にゲイだとバレ、言わないかわりに自分とセックスしろと強要してきた。
からかい目的だったはずの一度きりの関係が気が付けばずっと続き、古橋は自分が成田を好きだと気づいてしまう。
24hポイント 7pt
小説 22,819 位 / 100,089件 BL 4,245 位 / 9,928件