監禁愛辱ミナム

韓国から日本の新大久保に留学生として暮らしている、19歳のキム・ガンは、ある日気絶させられ気付いたら目隠しをされ、何も見えない暗闇の中、身体中を玩ばれ、男の野心によって最奥を抉られてしまう。
囁かれる自分を責める男の声。
それはガンの通う大学の教授、パク・イングクの声でー!?
24hポイント 7pt
小説 33,972 位 / 149,063件 BL 7,387 位 / 17,232件