歴史上の人物小説(外部サイト)一覧

タグ 歴史上の人物×
2
【外部URL登録】 火刑の乙女は聖人となり、冴えない王は歴史のかたすみへ。 舞台は15世紀フランス、百年戦争。狂人王と淫乱王妃の間に生まれた10番目の子が王位を継ぐとは誰も予想しなかっただろう。14歳の王太子は滅亡寸前の王国を背負い、死と血にまみれた運命をたどる。 一般的には「恩人を見捨てた非情な王」と嫌われ、歴史家は「建国以来、戦乱の絶えなかった王国にはじめて平和と秩序をもたらした名君」と評価しているが、この物語のナレーターは読者に何をもたらすだろうか。 メジャーな史実+マイナーな人物を主役に据えた大河ドラマ風ノベル。 歴史に残された記述と、筆者が受け継いだ記憶をもとに脚色したフィクションです。時代考証に敬意を払いながらも、筆者史観の物語になっています。 ========== 【歴史小説】主な登場人物が実在した人物で、主なストーリーはほぼ史実通り。 【時代小説】架空の人物を登場させるか、実在の人物を使っても史実と違う展開をする。 歴史小説にしてはコミカルで、時代小説よりも史実準拠な「歴史劇」です。 ※表紙画像はPicrew「よっこら」で作成したイラストを加工し、イメージとして使わせていただいてます。
24hポイント 13pt
小説 1,331 位 / 19,420件 歴史・時代 13 位 / 441件
登録日 2019.03.27
 密教の流れを組む、行者の一族に生まれた主人公──甲本 薙 甲本家を含む行者の六氏族は、平安の昔から『六星一座』と呼ばれ、怪異を除き、大和国を護るという重い役目を頂いていた。  その『首座』として選ばれた薙は、父の死後、初めて自らの過酷な運命を知らされる。 戸惑いと焦燥の中で、次々に巻き起こる怪事件── 伝燈の密印を結び、悪霊を払う異能の闘い。 果たして薙は、己の天命を受け入れ、最大の敵『鈴掛一門』を封じる事が出来るのか?  天才行者・薙の、首座着任までの道のりを描いた【天子降誕の章】から、感動の最終話【転生輪廻の章】まで全五卷の大長編和風ファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 19,420 位 / 19,420件 ファンタジー 7,535 位 / 7,535件
登録日 2018.07.03
2