化政文化小説(外部サイト)一覧

タグ 化政文化×
1
 享保六年(1721年)、八代将軍徳川吉宗と南町奉行大岡忠相は、男子の無い武家を存続させるために「女武士令」を制定。それにより、武家社会に女性が進出し始めることになった。  それから百年後の文政四年(1821年)。  女武士令を制定した名奉行"大岡忠相"の子孫「大岡はつ」は「大岡忠春」と名を変え、先祖と同じ南町奉行となって日の本に新たな風を巻き起こす。
24hポイント 3pt
小説 2,579 位 / 19,029件 歴史・時代 40 位 / 423件
登録日 2015.01.02
1