幻獣小説(外部サイト)一覧

タグ 幻獣×
7
魔法が過去の存在となり、科学技術が発展した世界で生きる魔法剣士コンラッドは、愛する女性を蘇らせるべく仲間の魔女ベアトリクスと共に不死鳥フェニックスの力を求めて旅に出る。しかしその一方で彼は、過去に犯した罪に苛まれていた。
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 ファンタジー 7,511 位 / 7,511件
登録日 2017.08.27
氷の大地で永遠に生き続ける、一羽の不死鳥のお話です。 表紙イラスト:ムタビ様
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 児童書・童話 430 位 / 430件
登録日 2017.12.03
私は何も知らない。 外の世界を、人のぬくもりを、両親の愛を、言葉を、食事や衣服に対する想いを、喜怒哀楽を、自己を出すと言うことを。 難産によって母はこの世から去り、それによって父は一度も私にほほえんでくれず、暴力しか与えず、個室に閉じ込め、幼い私には硬すぎて食べられない小さなパンを1個とコップ1杯のお水しか1日に与えてくれず、監禁されてる状態で生きてきた。 街の人たちも父のありとあらゆる行動によって私は悪魔の子と忌み子として負の感情しか向けない。 私に唯一優しくしてくれて、色んなことを、楽しいことを教えてくれたのは尻尾の長い猫さんと、脚が3本あるカラスの鳥さんだけ。 そんなある日、私は街の人たちと父の策略によりどこかの偉い人を経由して暗殺者によって殺されることになった。 そして、私と猫さんと鳥さんの前に現れたのは暗殺者さんではなく、怖い顔のすごくがたいの良いお兄さんだった。 どうして? 私は何も出来ない、何の価値もない・・・・何にもないちっぽけな存在なのに・・・どうして、みんな私を嫌うの? 私はこの世界に生まれてきたら駄目だったの? そんな、実の両親に名前すら与えてもらえなかった私が猫と鳥の保護者と共に色々あって世界を巡り自由を、幸せを、世界の楽しさを知るために、旅をするお話し。 そして知る、実の両親が何者か。
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 ファンタジー 7,511 位 / 7,511件
登録日 2018.07.03
4
児童書・童話 完結 ショートショート
「ユニコーン。ヴァンパイア。ドラゴン。あなたは彼らを知っている? もしかして知らない?この本はかつて存在した幻獣について書かれた本の切れ端。これを読めば彼らのことが少し分かるかもね。それと──あなた達人間がどう育ってきたのかということも。物語に順番は関係ないわ。だってこれは切れ端だもの。名前が気になった幻獣から見るのはどう?例えば不死鳥──フェニックスとか。え、私が何者か?それは気にしなくていいの。私は神でも幻獣でもなく人でもない。ただ、あなた達に近しい存在よ」
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 児童書・童話 430 位 / 430件
登録日 2019.04.01
『──飛びすぎた鳥は神につかまる』 「鳥が空を飛べるのは、あるいは飛んでいるのは、地上から逃げるため。地上の文明は寄生する物──ポルム。支配された物──ドミー。それぞれに滅ぼされた。かつての支配者である人間はポルム達との最終決戦を開始する。その大地に再び、自分たちの足跡を刻むために」 第4次世界大戦から200年後の地球。地上の文明は突如現れた寄生生物『ポルム』と、それに寄生され怪物となった『ドミー』によって滅ぼされた。生き残ったわずかな人間たちは地下へと逃げ『対ポルム組織ジズ』を結成。そして人体を強化する『飴』と幻獣の力を宿した武器『アース』の2つの力を手にする。 それらの力で人間たちが地下から反撃を始めたある日、記憶を失った1人の少年が生存者として組織に運ばれてくる。人間とポルムの戦いの結末。ポルム誕生の理由。世界の真実。その全てを記憶を失った少年が見届ける。
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 ファンタジー 7,511 位 / 7,511件
登録日 2019.03.31
魔獣王との戦い、 それは遥か昔から断続的に続く戦いだった。 武器屋の息子のパインは、傭兵になり魔獣王を倒すと己に誓い、 カイン王国で傭兵試験を受ける為、旅立った。 傭兵試験場でのアリス、サールとの出会い。 そして、新たなる地でのスタート。 彼等は知らず知らずのうちに、遥か過去に仕組まれた 大きな渦に飲み込まれていくのだった。 この物語はパインとその仲間達が出会い、そして共に困難を乗り越えて、 魔獣王討伐を目指す、笑いあり、涙ありの物語である。
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 ファンタジー 7,511 位 / 7,511件
登録日 2019.05.01
ある日の夕暮れ、心配性な少女、凩氷雨の前に現れたのは、青い兎の被り物をした「兵士」アミー。 ーー おめでとう! そして残念! 君はアルフヘイムの戦士に選ばれました! 毎夜深夜零時、異世界へ行って生贄を六人集めろ。負ければ死。敗者に生きる価値はない。 生きていたければ、ディアス軍として、祭壇を建て、生贄を殺せ。 祭壇を壊して生贄を救いに来るルアス軍よりも早く。 これは、明日を願った子ども達の、痛みあるダークファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 19,404 位 / 19,404件 ファンタジー 7,511 位 / 7,511件
登録日 2019.08.15
7