護衛小説(外部サイト)一覧

タグ 護衛×
1
記憶を持たないまま寝台の上で目覚めた乙女は、護衛だという青年ルーシュイより、自分は鸞君(らんくん)と呼ばれる存在であると告げられた。この朋皇国(ほうしんこく)の皇帝の御世を支える力を持つとのことで、その務めに支障をきたさないように記憶を消されたのだという。自らの名前すら思い出せない乙女は、ルーシュイよりレイレイという名をもらう。ルーシュイはレイレイを大切に扱ってくれるけれど、優しい微笑をたたえつつもルーシュイは常にどこか冷めていて……。けれど、力に目覚めたレイレイはそんなルーシュイさえも振り回し、職務に励むのであった。
24hポイント 3pt
小説 3,054 位 / 19,045件 恋愛 1,266 位 / 4,985件
1