乗っ取り小説(外部サイト)一覧

タグ 乗っ取り×
1
 海原家継(22)は設計士を目指し、勉強をしながら実家で生活していた。  母からいい加減働けとハローワークへ向かうよう言われ仕方なく家を出た家継だったが行ったふりをして図書館で設計の勉強をしていた。  そんな時いきなり家継の真下に魔法陣のようなものが現れ、その魔法陣の中に引きずり込まれてしまう。  家継はその時意識を失った。そして目を覚ますとそこには血の海が広がっていた!?辺りの景色はまるで太古の神殿。そしてその中心に家継は立っており、自分の周りにいる人々を次々と虐殺していっている。  自分の体が勝手に動いていることに家継は気づいた。虐殺を止めようと何度も気張って何とか体を止めた。  すると、何かが家継へ話しかけてきた。その声の正体は『竜』であった。しかも八匹もいた。  竜たちは家継に言った。「私たちは元々一匹の悪の竜王『オルロ』であった。しかし、大昔に異界から召喚された勇者によって討伐された。悪竜王は死ぬ間際に魂を八つに分けて世界中にばらまいた。そして今私たちは貴方の願望に導かれて勇者として召喚されるはずだったの体の中へと集ったのだ」と。  そしてこの世界に復讐するため世界征服を始めるとその為に力を貸せと。そうして家継は竜たちの復讐の旅路に巻き込まれることとなったのだ。    
24hポイント 0pt
小説 19,517 位 / 19,517件 ファンタジー 7,568 位 / 7,568件
登録日 2018.08.06
1