蒼焔の提督

蒼焔の提督

1
SF 連載中 長編 R15
西暦20××年、C国最大の山峡ダム崩壊から始まった世界規模での天災・人災の影響で世界経済及び世界治安は大混乱になり国際連合も形骸化して何の機能も果たしていなかったのである。 日出る国、日本もその例外では無く天災の影響で国内は無茶苦茶になり国防の要である自衛隊も災害救助に追われていて肝心の国防と言った本来の業務は疎かになっている状況である。 そんな中、老舗であるが無名の造船会社が独自に戦闘艦を建造したのである。 勿論、防衛省の管轄に入っていない船である。 それは、旧日本海軍陽炎型駆逐艦”雪風”を詳細に模して建造した巡洋駆逐艦である。 この船は世界の何処の国も開発していない未来技術の塊でありこの単艦で世界の艦隊と互角以上に渡り合える性能を持つ。 しかし、この船の処女航海時に高天原女王である天照神の導きで何と大東亜戦争時にタイムスリップしてしまうのだった。 その目的は本来の歴史を取戻してこの日本の国の本来の姿に戻すことである。 西暦一九四四年、昭和一九年マリアナ沖海戦前の時代である……。
24hポイント 0pt
小説 82,716 位 / 82,716件 SF 2,643 位 / 2,643件
文字数 71,394 最終更新日 2020.03.05 登録日 2019.12.16
1