鷹岩 良帝

鷹岩 良帝

最悪でも週一で投稿していきたいと思います。最近修正をしています。大手のレコード会社の作詞コンペで二度ほど最終選考に残った経験があります。
1
最初の英雄によって五個のクリスタルに絶望の魂が封印されてから千年後、その封印が弱まり一部の魂が解放されてしまった。 絶望は一人の少年を乗っ取ると、己の野望を果たすため、ひっそりと動き始める。 同じくして、月の女神も封印の一部が解放されたことに気づき、その野望を阻止しようと五人の少年少女に特別な力を与えた。 その内の一人、絶望を唯一倒すことができる力を与えられる予定の少年は、剣術の道場で父親と対峙していた。 「死ぬことで生きる道も見つかる」と難題を与えられた少年は、最後の英雄の一人として、苦難な道を歩み始めた。 ※セルバンテス・ノベルアップでも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 17,076 位 / 55,803件 ファンタジー 4,799 位 / 18,425件
文字数 363,101 最終更新日 2019.09.14 登録日 2017.11.14
1