青空びすた

青空びすた

書きたいときに書きたいものを書きたいだけ。 主にBLやファンタジー書いてます。
5
BL 連載中 ショートショート
チラシの裏に書いたような短編集 高校生×高校生 時系列はバラバラ。 気まぐれに増える予定。
24hポイント 228pt
小説 4,705 位 / 105,193件 BL 764 位 / 10,624件
文字数 1,349 最終更新日 2021.06.17 登録日 2021.06.14
BL 完結 ショートショート
勇者×〇〇の短編集。 思いつくまま、気ままに投稿。 一話完結予定ですが、気まぐれに続きを書くことがあるかもしれません。 誤字脱字できる限り気をつけてはいますが、素人作品です、ご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 105,193 位 / 105,193件 BL 10,624 位 / 10,624件
文字数 68,286 最終更新日 2021.05.17 登録日 2021.04.11
BL 完結 短編
 お腹が空いて行き倒れた吸血鬼。  そんな彼を拾ったのは勇者だった。  献身的な看病で意識を取り戻した吸血鬼は、少しずつ彼に惹かれていく。  勇者への依頼で訪れた村、そこで目にしたもの。そして変わる彼らの関係。  勇者×吸血鬼のお話。 『勇者かける』に投稿予定でしたが、長くなったので分けました。  誤字脱字、できる限り気をつけてはいますが、素人作品です、ご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 105,193 位 / 105,193件 BL 10,624 位 / 10,624件
文字数 13,059 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.04.28
BL 完結 短編
 目を開けるという行為で世界を認識する。  初めに"見た"のは黒の中に赤が混じったような、不思議な色の瞳の人間。  初めて"聞いた"のは深く心に響くような優しい声。 「応えてくれて、ありがとう」 「君が僕を喚んでくれたの?」 「あぁ。俺と契約してくれる?」 「君が必要としてくれるなら」  人間が大好きな精霊と勇者候補生のお話。  勇者候補生×精霊です。 『勇者かける』に投稿予定でしたが、長くなったので分けました。  誤字脱字、できる限り気をつけてはいますが、素人作品です、ご容赦ください。
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,193件 BL 4,555 位 / 10,624件
文字数 11,399 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.12
BL 完結 ショートショート
 残業もなく定時で仕事を切り上げた、いつもの満員電車に揺られての帰り道。首の後がピリピリと痛んで、軽い耳鳴りがする。病院に行くほどではない不快感。放っておけばなんとかなるか、なんて軽く思いながら借りているアパートに目を向ける。 「おかえり、圭佑」  そこには大学時代からの親友が立っていた。  ※事故・病院表現注意  ※ハッピーエンドです
24hポイント 0pt
小説 105,193 位 / 105,193件 BL 10,624 位 / 10,624件
文字数 2,612 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.04.11
5