矢口

矢口

都市の異能バトルファンタジー連載中
3
異能者開発島で10人しかいないレベル6の本城真白。彼女の異能は【影使い】。 そして、彼女の隣にはいつも月詠黒江がいた。黒江のレベルは『測定不能』。異能は【念動力】。 2人は目の前に現れるテロリストを普通に蹴散らし、平凡な生活を望みます。 「黒江……やり過ぎないようにね……。殺しちゃダメよ」 「分かってるって! でも、真白に手を出したことは大罪だよね?」 「もう……やり過ぎなんだってば……」 真白と黒江は友人関係です。 ※基本的に月詠黒江が最強すぎます。主人公・本城真白も最強格です。 1章 ~非公式ランキング~ 2章 ~ガールミーツガール~ 3章 ~ギフトタブー~ 最近、学生が使用している某SNSではとあるアプリが流行っていた。 『ギフトタブー』という自己アバター育成アプリ。 そのギフトタブーにはとある噂があった。 それは「アバターを育成した分現実世界の本人の能力レベルも上昇していく」というもの。 危機感を持った光源高校生徒会長五声作霖(ごせいさくりん)は、真白と黒江に依頼をして、そのアプリを停止に追い込もうとけしかけた。 真白はそこで管理者の目の前まで行き、データ破壊をしようとすると、その相手に腕を傷つけられて…… 良い感じのタイトルになるまでタイトルが変更されることがあります。 中身の内容は一切変わりません。 他サイトにも掲載しています タイトルの〜〜部分は変更する可能性があります。 『神を呪う』の主題は変更することはありません。 https://ncode.syosetu.com/n3292gj/ 小説家になろうで先行公開中!
24hポイント 7pt
小説 20,855 位 / 84,855件 ファンタジー 4,763 位 / 24,577件
文字数 103,250 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.07.16
恋愛 連載中 長編
皆さんお馴染みの「シンデレラ」。 お姉様やお母様にいじめれていた少女は白いハトや魔女に助けられて、舞踏会に参加して、王子様と踊る。 けれど、0時にはシンデレラの魔法が解けてしまうので、走って逃げた。 その途中、靴を落として、それが手掛かりになって、シンデレラと王子様は幸せに暮らすお話。 だけど、私はシンデレラのお姉さんに転生? したようです。 このまま物語が進んだら、かかとを切ったり、ハトに目を貫かれたり、ざまぁ的な痛い目を見るので、全力回避します!!
24hポイント 1pt
小説 2,995 位 / 19,310件 恋愛 1,162 位 / 4,790件
登録日 2020.07.13
 これはレベル0の虹村準がゼウス、ヘラ、アテナ、アポロン、アフロディーテ、アルテミス、デメテル、アレス、ポセイドン、へファイストス、ヘルメス、ヘスティアのチカラを使い最強へ至る物語である。  主人公・虹村準のレベルは『0』で無能力者であった。  故に、異能者に抵抗できず殺された。  暗い中、頭の中に神々の声が響いてきた。 『虹村準。お前は俺様達のチカラを欲するか? 』と。 ★付きは別主人公のスピンオフ作品のようなもの  真白と黒江という少女2人は、最強の異能者である。  しかし、賞金首リストへ挙げられたり、テロリストに直接狙われたり、と。  最強少女達にさまざまな困難が待ち受ける。
24hポイント 10pt
小説 971 位 / 19,310件 ファンタジー 424 位 / 7,716件
登録日 2020.09.25
3