2
 常識と非常識が交差する町 『古里町』  その町に暮らしている不死身の男。鉄輪鉄竜(かんなわてつりゅう)。  アルバイトの帰り道、彼は倒れている女性を見つける。  成り行きで女性を持ち帰り、事情を聞けば、彼女は何でも記憶喪失なんだという。  記憶喪失の女性の記憶を探す事になった鉄輪鉄竜は彼女の抱える非常識と対峙していく事になる。  痛快!現代!王道バトルファンタジーである。  この作品は小説家なろうさんでも投稿しています。  https://ncode.syosetu.com/n9874en/
24hポイント 0pt
小説 47,062 位 / 47,062件 ファンタジー 15,726 位 / 15,726件
文字数 109,688 最終更新日 2018.02.21 登録日 2018.02.03
世の為、人の為がモットーの青年【黒木 真】は正義の味方【ニート】だった。  コンビニの募金は諭吉一枚。  道行く先に困っている人あらば、すぐさま手助け。  暴漢に絡まれている人居れば、颯爽登場。  人助けを趣味とし生きていた彼は、一人の少女を救ったと同時に命を落とした。  これまでの善行が認められ、異世界に転生する権利を得た彼だったが、なんでも近頃の転生ブームで彼の転生が大幅に遅れてしまう、という。  あまりにも暇になってしまった彼は異世界でやりたい事を決める。  そうだ。どうせ暇なら異世界に向けて修行でもして、沢山の人を助けることが出来る、よろず屋でもやりながら、ゆったり暮らそう。と。  修行法は、正拳突き。日が暮れるまで何度も何度も何度も虚空を撃つ。  気づけば彼の右腕だけがレベルという概念を突破し、【測定不能】。  そして、とうとう転生を果たし、よろず屋経営とゆったりライフの両立を目指す。
24hポイント 0pt
小説 19,048 位 / 19,048件 ファンタジー 7,281 位 / 7,281件
2