1
17歳の少年、葛西 楽(かさい がく)はバスケットボールが好きだった。 高校もバスケの強豪校に入学し、1年の夏にレギュラーの座を獲得。 だが、そんな将来有望な彼の華やかな生活は突如として終わりを告げる。 絶望の淵にある彼は、自分の未来を諦めるという最悪の選択肢を選ぼうとした。 時を同じくして、若き天才画家ともてはやされた25歳の女性、宮森 優希(みやもり ゆうき)。 彼女もまた、自身の未来に絶望していた。 そんな2人が織りなす、切ない冬の物語。
24hポイント 0pt
小説 68,939 位 / 68,939件 ライト文芸 2,882 位 / 2,882件
文字数 7,124 最終更新日 2018.04.10 登録日 2018.04.10
1