光海ひろあき。

光海ひろあき。

1
栃ノ木苺愛は生まれも育ちもトチギの小学生。 ある日苺愛は、亡くなった大好きなおばあちゃんのタンスから偶然、 苺レリーフの鍵をみつけ、お庭にある開かずの蔵に入りました。 蔵をあけるとそこは、 甘くて可愛いがたくさん詰まった不思議な魔法の世界、「いちごのくに」でした。 足を踏み入れたいちごのくにの住人たちはとても優しく、 お城に招かれた苺愛は、 たくさんのいちごスウィーツをご馳走になりました。 そしていちごのくにの王子、「いちごショート王子」から次のことを伝えられました。 ・実は苺愛は、いちごのくにの伝説のプリンセス、「いちごのくにのイーたん」のひとりだということ。 ・伝説では、いちごのくにのプリンセスは、  異世界であるトチギ生まれのトチギを愛する女の子がなれること。 ・そして、実はいま、「いちごのくに」は謎の暗雲に包まれ、  国中の草花や川、大切ないちごが枯れかけて困っていること。 ・「いちごのくに」を救うには、トチギの人々から生まれる希望のエネルギー「ストロベリスタル」が必要なこと。  つまりトチギに住む人々が元気になれば、「いちごのくに」も元気になること。 おもてなしをしてくれた、優しくて素敵ないちごの国のために、 伝説の「いちごのくにのイーたん」のひとり… 「らぶイーたん」になることを決意する苺愛。 大好きなトチギのみんなと、いちごのくにを元気にするために、 らぶイーたんの活躍が始まります! 「今日もベリーがんばりまぁす!」
24hポイント 0pt
小説 58,711 位 / 58,711件 ファンタジー 19,023 位 / 19,023件
文字数 9,863 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.07.27
1