1
田舎に住む親バカお父さん天童康成 嫁にも逃げられ母親、娘と三人暮らし ある日実家の庭にある蔵を片づけているとそこには蓋をされた井戸があった 蔵に井戸? 興味本意で中を覗くと誤って転落してしまう。 痛みと怪我を覚悟するがなかなか衝撃はやってこない。 若干の浮遊感があり足がついた感触を感じたため目を開けると康成は井戸の中にたっていた。 運よく着地した?焦り緊張から解放され不思議に思ったがまずは外に出よう。 井戸から上がり蔵から出るとそこに家はなかった。 変わりにあるのは広大な草原、和洋風様々な格好をした人々 あれ、鬼じゃね?混乱する康成、えっ?ここってあの世なの? 康成は娘との幸せな生活を取り戻せるのか? 康成の新しい嫁探しは霊界から始まる! 初投稿です。 読みにくいと思いますが多めに見てください。
24hポイント 0pt
小説 60,566 位 / 60,566件 ファンタジー 19,413 位 / 19,413件
文字数 32,149 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.06
1