楪 彩郁

楪 彩郁

様々なジャンルの小説を書いています。【受賞歴】第11回アルファポリス エッセイ・ブログ大賞 特別賞/エブリスタ小説大賞2018 スターツ出版文庫大賞 ほっこり人情部門受賞
2
恋愛 完結 長編 R15
 姫野波音(ひめの なみね)は、スポーツジムで水泳インストラクターとして働く24歳。  中学生の頃、初恋の相手である年上の少年・碧(あお)を交通事故で亡くし、それ以来好きな人ができずに過ごしていた。交際経験もなし。  ある日、スポーツジムのイベントで生徒たちと海へ行くことに。その最中、生徒の一人が沖に流されてしまい、波音は迷わず救助に向かう。しかし、生徒にライフジャケットを装着させたところで大波に襲われ、波音は水中深くへと沈み溺れてしまう。  その後、見知らぬ浜辺で波音は目を覚ます。だが、そこは元いた世界ではなく、別世界だった。  気絶した波音を発見し助けてくれたのは、『碧』と名乗る男性。波音の初恋の人と名前こそ同じだが、性格も見た目も全く違う。強引で、俺様で、時々優しい彼。波音は碧が気になって仕方がない。  異世界転移から始まる、波音の“二度目の初恋”物語。 *表紙イラストはtokarami様よりお借りしています。
24hポイント 7pt
小説 21,097 位 / 86,989件 恋愛 8,767 位 / 23,211件
文字数 77,196 最終更新日 2018.09.20 登録日 2018.09.09
【第11回エッセイ・ブログ大賞にて、特別賞をいただきました】 ※2019/10/27追記  作者の出身地の方々に読まれる機会が出てきたため、身バレ防止のため、後半から一部を非公開とさせていただきました。ご理解いただけますと幸いです。 ※追記ここまで +++  筆者の実体験を綴った、うつの闘病記です。  うつは、誰にでもなる可能性があります。そして、その症状や重症度も人によって様々です。でも、世の中はうつ病患者に優しくありません。大変に生きにくいです。「うつ病なんて、甘えてるだけ」と言う人もいます。  そんなとき、うつ病にかかった人間はどうしたらいいのか。もし、自分の大切な人がうつになったら、どうしてあげたらいいのか。少しでもうつ病に対する理解が深まれば嬉しいと思い、このエッセイを書き始めました。  「うつ病って、正直よく分からない」という方にも、ぜひ読んでほしいです。筆者の当時の日記をもとに、更新していきます。 *筆者は現在、寛解(完治ではないが、症状が穏やかで安定している状態)にまで回復しています。 *表紙イラストはとからみ様よりお借りしております。
24hポイント 35pt
小説 11,849 位 / 86,989件 エッセイ・ノンフィクション 140 位 / 3,079件
文字数 26,723 最終更新日 2018.08.27 登録日 2018.07.31
2