4
トラックに轢かれて勇者に異世界召喚! かと思ったらただの村人として召喚された天野賢太こと僕。 女神にも馬鹿にされて、理由もわからず僕は勇者とその一同がいる王宮に連れていかれる。 挨拶だけして僕とその勇者パーティはこれ以上は関わらないはずだった。 でも、勇者が一緒にいた女を寝取ったり、勇者パーティから追い出したりと、大変なところを目撃したりしてしまう。まずいと思いながらも僕には関係ないことなどで無視していた。それにただの村人。痛い目に遭いたくないから静かに過ごすつもりだった。 しかし、それは勇者の力を遥かに圧倒し、魔物など敵にならないぐらいの力をもつ村人だった。 巻き込まれたくない。関係ないと思いながらも少しずつ僕は騒ぎに関与していく。そんな平凡で幸せな物語、にしたかった。 ※再アップしたものです。 小説家になろうにも投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n1999fg/
24hポイント 49pt
小説 6,669 位 / 47,066件 ファンタジー 1,860 位 / 15,728件
文字数 39,120 最終更新日 2019.01.15 登録日 2019.01.14
 30歳中盤になったダディーは勇者パーティの裏方として日々活躍していた。しかし、ある日入って来た若い男剣士にダディーの立場は奪われてしまう。イケメンで若く実力もあり性格も優しく雑用も器用にこなし、完全にダディーは用済みとなる。そして、ダディーはパーティ全員から暴言などを浴びせられパーティを追放されてしまう。居場所のなくなったダディーだったが、そんな時にある女神と出会う。女神はダディーの隠された力を開放し、真の力を発揮する。戦うたびに強くなる騎士。おっさんであるダディーは戦いの中で覚醒していき、そして誓う。必ず自分を追放したパーティを見返してやると。そんな冴えないおっさんの成り上がりの物語。
24hポイント 35pt
小説 8,004 位 / 47,066件 ファンタジー 2,150 位 / 15,728件
文字数 11,475 最終更新日 2018.06.21 登録日 2018.06.20
 微弱ながらもパーティの数少ない防御の要であって守護神と呼ばれていたハジメ。       魔王を倒したら結婚する約束をしている婚約者のマドカ。攻撃の要である勇者のツバサ。  しかしハジメは魔物に襲われているマドカを助けようと変わりに攻撃を受けてしまう。  脆く、弱い盾は破られハジメは重症を負ってしまう。  さらにそこでマドカとツバサは動けないハジメから結婚資金として貯めていたお金を全て奪い取る。目の前でキスもされて身も心もツバサに乗り移っていた。  今までハジメは二人に。パーティに守護神(笑)と持ち上げられ利用されていたことに気が付く。  用済みとなったハジメはパーティから追放され、泣きながら、絶望しながら新たなパーティを見つけることにした。そこで見つけたのが誰でも歓迎というまだ出来て間もない弱いパーティ。仕方がなくツバサはそこに入る決意をするが……。  なんとそこのリーダーはあの裏切った婚約者の妹だった。そこからハジメの新しいパーティとしての人生が始まり、絶対に見返してやると誓う。
24hポイント 21pt
小説 9,836 位 / 47,066件 ファンタジー 2,620 位 / 15,728件
文字数 11,530 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.06.14
ある日クラスメイトと共に異世界に転移してしまった鍬風蒼汰。 そこでは一人一人にステータスが与えられ、スキルやレベルといったゲームのようなシステムが存在していた。しかし、鍬風のステータスは他の人と比べてもそんなに高くはなくがっかりとしていた。 ただ、それは大きな間違いだった。それは、特別な固有スキル『バイノームX』というもの。はっきりとした効果は分からず、その力は経験値を百倍にしたり、スキルの取得成功率を上げたりと、神のようなスキルだった。そんな未知のスキルの強さも知らずに、鍬風蒼汰はこの異世界で最強になっていく。
24hポイント 0pt
小説 47,066 位 / 47,066件 ファンタジー 15,728 位 / 15,728件
文字数 7,207 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.06.07
4