猫又 ロイ

猫又 ロイ

物語の中でくらいファンタジーに生きたい|カクヨム、小説家になろうにも出没します
1
 ――魔王を倒したのは、勇者じゃなくて剣聖でした。  星をも斬る剣といわれる星剣をもつウォルトは、剣聖として魔王討伐を掲げる勇者パーティに参加していた。  しかし、この勇者パーティとは名ばかりで、パーティの中でまともに戦闘をしているのはウォルトのみ。  村を荒らしまくる魔族も、国に襲い掛かる四天王も、ほぼウォルトが討伐してきた。勇者たちは、その成果を自分たちのものと吹聴し、さらにウォルトはパーティのお荷物だという始末。  果てには世界の敵である魔王ですら、勇者たちはウォルトに押し付け、そして半死になりながらも魔王を倒したウォルトを置き去りにし、国へと凱旋した。  何とか一命を取り留めたウォルトは、魔王を倒した英雄でありながら、ひっそりと旅を続ける。  金や栄誉なんていらない。彼が求めているのは、『  』なのだから。
24hポイント 0pt
小説 125,757 位 / 125,757件 ファンタジー 32,342 位 / 32,342件
文字数 18,938 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.05.01
1