相田康介(仮)

相田康介(仮)

2
地球の科学知識を持つ村人のウォルフは、ある日魔法の動きに法則性があることから、科学的に解明できる部分があることに気がつく。魔法世界で科学の力(数学、物理学、化学、生物学、確率論、統計学etc)を駆使して、魔法を解析しながらウォルフは魔術師を目指す。
24hポイント 0pt
小説 91,302 位 / 91,302件 ファンタジー 25,566 位 / 25,566件
文字数 2,729 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.08.30
レベルとステータスが存在する現代日本に生きる人々の日常です。短編。 ある人が願った。 「努力した人が正当な評価をされる世の中になりますように」 願いは聞き届けられ、技術(スキル)に「経験値」が入るようになり、「レベル」が表示されるようになった。 ある人が願った。 「スキルレベルで全てが判断されるのはおかしい。生まれ持った才能、経験値では測れない能力、個人の素質、性格がもっと尊重される世界であるべきだ」 願いは聞き届けられ、世界中の人々が互いに「ステータス」を見られるようになった。 こうして世界は「レベルとステータスが存在する世界」へと変貌した。
24hポイント 7pt
小説 23,389 位 / 91,302件 ファンタジー 4,932 位 / 25,566件
文字数 4,382 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.08.08
2