シンゴぱぱ

シンゴぱぱ

40代の極々ふつうのそこら辺にいる英狼おやじです。漫画、小説、ゲーム、アウトドア大好きです
1
 剣と魔法の世界。  魔物の跋扈(ばっこ)する「魔の森」と、魔物を生み出す魔素の多い「灰の山」と呼ばれる辺境の地で、 「鍛冶屋キュロプス」 を営む店主、ミカゲ。  今は湖の村の自警団だが、実は先の魔王との戦いで貢献した勇者、「剣の勇者」、「槍の勇者」、「槌の勇者」の稽古をつけ、共に戦った「銀狼騎士団」の団長とその面子だった。 「草の門」隊長で、好奇心旺盛、高い身体能力と人智越えの膂力を持つヴィート。  知略と記録力に優れ、且つむっつりスケベの腕利きコックのビアン。 「旅のエルフ」として高名。でもパンチラ要員の弓の名手でエルフのアルテ。 「森の門」隊長で、領主の三男坊。魔法剣の使い手ルワース。  盾の使い手で、近隣の領主の子。子供達の人気者スチュアート。  槍の名手でスチュアートの付き人パーチ  村の連絡係で器用貧乏なケット。  酒飲みでイートにすぐ迫るクックリの使い手で自警団一の俊足フィート。  料理の腕もぴか一、自警団一の聴覚。そんでもって色々と万能な、小振り同盟団長兼お色気担当(しぶしぶ)イート。  「王の門」隊長で魔界でもその名を轟かす『闘犬』の二つ名をもつガッハ。  露出狂で淫乱で大酒飲みだがナイスバディ超絶美女、でも口は悪いわ、純情な男の子を色気で惑わすは、予測不明の大魔法使いで「智の勇者」の親友(マブダチ)ステイシア。  「湖の村」を中心とした人達の、とある日常、戦い、笑い、様々な恋模様。  いろんな要素と伏線を盛り込んでおります。  生暖かい目で、彼ら(彼女)を読んでみてください。 PS・・・一介の鍛冶屋にしては、思いっきり裏のあるおっさんのお話です。
24hポイント 35pt
小説 9,980 位 / 57,702件 ファンタジー 2,518 位 / 18,905件
文字数 103,589 最終更新日 2019.08.15 登録日 2019.06.21
1