3
ボクには物心がついたころから、普通の感性というものがなかった。 喜ぶべき場面で喜べず、悲しむ場面で悲しめない。 いっそ死んでしまえたらと思いながら、今日も普通の人間を装って生きている。 そんなある日、ボクは彼女に出会った。 彼女は、死神だった。 *この作品は、カクヨムとエブリスタにも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 57,765 位 / 57,765件 ライト文芸 2,353 位 / 2,353件
文字数 13,308 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.07.31
恋愛 完結 長編 R15
【本編完結済】女の子なら、誰だって、王子様を夢見ている時期があると思う。 少女漫画や恋愛ドラマに胸をときめかせて、いつか私のもとにも王子様が迎えに来てくれるんじゃないかってひそかに心を波打たせる。でも、歳を重ねるにつれて、そんなことは現実には起こらないんだと知る。大抵の人は、そうやって大人になっていく。 でも、私、野崎 莉子の人生は違った。 物心ついた頃には、既に、漫画の中から抜け出てきたみたいな王子様と婚約者として生きることが決まっていたからだ。 *本作は、小説家になろう、カクヨムにも重複投稿しています。
24hポイント 149pt
小説 4,061 位 / 57,765件 恋愛 1,553 位 / 13,818件
文字数 97,950 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.01.30
恋愛 完結 長編 R15
【本編完結済】ヴィグレント王家の敬虔なる一召使見習いである私ことネリ=ディーンは、第三王子のご誕生の知らせを受けた瞬間に、前世の記憶を取り戻し全てを悟る。この世界は、前世に現代日本の女子高校生であった私が繰り返しプレイしていた『ときめき★王国物語』という乙女ゲームの世界であり、自分はそのゲームの中に名前すら出てくることのない一国民として生を受けた。そして、攻略対象の一人であった第一王子のエルシオ様は、前世に私が神の如く崇め奉っていた絶対的なお方であったという重大な事実に……! 私がこの世界に生まれついたからには、過酷すぎる運命を背負っている彼を何としてでも幸せにする義務がある。ゲームのヒロインであるティア=ファーニセス様との幸せな恋だけが、理不尽な運命によって傷ついたエルシオ様の心を救うことができると信じて私は立ち上がった。 *この作品は、小説家になろう、カクヨムにも重複投稿しています。
24hポイント 234pt
小説 3,134 位 / 57,765件 恋愛 1,200 位 / 13,818件
文字数 195,488 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.01.30
3